脱毛サロン銀座カラーの脱毛プラン

銀座カラーってどんなサロンなの?

 

美容, 脱毛, クリニック

脱毛の老舗でもあり、全国展開をしているサロンであり、VIOに関してもフロンティアと言えるサロンでもあります。

 

銀座カラーはお手軽に脱毛できるフリーチョイスの脱毛から全身脱毛まで様々なコースがり、ほかのサロンで脇だけは終わらせてるけども他の部分も脱毛がしたいという場合でもコースを自在に組むことができます。

 

学生さんでも脱毛がしたい!という願いを兼ねるために学割なども導入しており、一時期の高額脱毛サロン状態からはだいぶ緩和したともいえます。

 

銀座カラーは高いというイメージがありますが、脱毛技術が高いという面を見れば決して高い方ではありません。

 

頬などに一本だけ生えてしまう白髪のようなむだ毛もニードルで確実に脱毛できるのは銀座カラーの脱毛の技術だからこそです。

技術力と接客力

 

銀座カラーの口コミで多いのは接客の高さと技術の高さになります。

 

他のサロンではあまり対応してないシェービングなども脱毛の前に担当者がおこなって当日に脱毛がしっかりとできます。

 

これはとてもだいじなことであり、サロンによっては1本のむだ毛が処理されていないという理由でその日の脱毛ができず、月額制などの場合はその月の脱毛ができなかったということも多く報告されています。

 

銀座カラーでは事前にセルフシェービングをユーザーにお願いはしていますが、背中やIライン、Oラインなどのセルフシェービングが難しい部分はサロンでスタッフがチェックしながらシェービングを行い、脱毛を行います。

 

予約を取りやすくはもちろんですが、予約日の変更や時間の変更なども柔軟な対応をめざし、オンラインでの24時間ネット予約の導入、会員サイトの充実なども行っています。

コースの充実

 

美容, 脱毛

銀座カラーでは全身脱毛はもちろんですが、VIO、スタンダードチョイス、VIOにスタンダードを組み合わせた全身ハーフ脱毛など、用途と目的に合わせたコースを組むことができます。

 

脇や両肘、両ひざなどが終わっている場合は全身ハーフ脱毛でVIOに他のパーツや、ほかのサロンで脱毛しきれなかった部分の脱毛のリメイクを入れることなどもできます。

 

担当者との打ち合わせは必要ですがユーザーの希望する形の脱毛コースを独自に組むことが可能であり、ほかのサロンでのお直しをしながら脱毛を行うこともできます。

銀座カラーはこんな人におすすめ

 

銀座カラーの脱衣は「IPL脱毛」であり、これは日本人などの黒い毛に反応しやすいものになっています。

 

一般的なサロンで多く導入されているのは「SSC脱毛」であり、これは脱毛よりも発毛を抑えるという形になります。

SSC脱毛とは?

 

SSC脱毛はSmooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)の略になり、基本的には毛根を焼かずに発毛を抑えていく方法になります。

 

欧米などのブラウンやゴールドの毛には効果が高く肌にも負担がほとんどありません。

 

多くのサロンのお試しコースに多い脱毛器であり、より効果が高いコースは機会が違います、とIPL脱毛の方への誘導用に使われることもあります。

 

肌の弱い人でも安心して脱毛や発毛を抑えることができるメリットもあります。

 

IPL脱毛とは?

 

IPL脱毛はIntensive Pulse Light(インテンス・パルス・ライト)の略語になります。

 

メラニン色素に反応し、毛根の組織を壊していく方法になり銀座カラーではこちらの脱毛器を使用し、しっかりと効果を感じられる脱毛を提案しています。

 

このIPL脱毛をもっと強くしたものが医療用の脱毛器になると考えてもいいでしょう。

 

IPL脱毛は毛根の細胞を焼いていく方法になり、脱毛後数日〜2週間ほどで照射した部分からのむだ毛が抜け落ちてきます。

 

その際にもむだ毛の根元を見ると、毛根部がしっかりと壊されているのがわかるので安心できるという声も多いです。
また、IPL脱毛はメラニン色素に反応させ、分解していくのでくろずみなども消えやすくなります。

 

元々はシミやそばかすの治療に使われていたものでもあります。

 

SSCよりは強いものになりますが、肌への負担はほとんどありません。

コースを選ぶ際には?

 

美容, 脱毛

銀座カラーの脱毛は上記のようにIPL脱毛なのでむだ毛が濃い、太いと感じる人でも安心して脱毛ができるようになっています。

 

フリーチョイス脱毛

 

脱毛を初めてする人におすすめのコースになります。

 

両脇だけでも先に終わらせたい、という人や気になる部分を徹底的に一か所脱毛したい場合にもお勧めです。

 

1か所8回21000円になり、脱毛し放題の場合は37600円になります。(脱毛し放題には鼻下、口下、もみあげは対象外になります。)

 

脱毛し放題の場合は分割も可能であり、お財布にもやさしいプランです。

 

選べるか所は「両ワキ、両手の甲・指両足の甲・指へそ周り、へそ下、Vライン(上部)、Vライン(サイド)、両ひざ、乳輪周り、鼻下、口下、えり足、もみあげ、腰」の中の一か所になります。

 

両脇の脱毛の効果を感じるのは1回目からでも実感ができるのがIPL脱毛のメリットでもあります。

 

8回のうち6回目まであたりでほとんどのわきのむだ毛がなくなり、残り2回は細かな修正などに利用すると考えてもいいでしょう。

 

VIOセット

 

銀座カラーの中でも人気が高いコースであり、月額7300円からの脱毛し放題になります。

 

コース総額は225600円になるので、30回のコースになりますが、この場合だと後述になる「新・全身脱毛」のほうがいいかもしれません。

 

VIOの脱毛は何が変わるのか?になりますが、VIOの脱毛をすることで女性は生理中の不快感を激減させることができます。

 

Iライン、Oラインてどこなの?

 

Iラインは女性器と肛門までの太ももの一部にかかる部分になります。女性器の内腿側のむだ毛と考えるとわかりやすいかもしれません。

 

Oラインは肛門の周辺やヒップの奥の一のむだ毛になり、生理中の経血などがどちらも絡まりやすい場所になっています。

 

この部分の脱毛をすることで蒸れなどはもちろんですが、排泄物の残滓などもむだ毛に絡まって残留することがなくなり、衛生面も改善されます。

 

Vラインは必ずつるつるにするの?

 

Vラインの毛量を減らしたいという人も多く、この場合はVラインの大きさをまず決めて脱毛します。

 

その際に残す部分の毛をニードルなどで間引いて脱毛をしていくことで毛量が多い人でも通常の毛量に合わせることも可能です。

 

自然な形のVラインの作成と、下着などからはみ出ないように範囲を縮小していくことが可能になります。

 

VIO脱毛の際には下半身丸出しになるの?

 

VIOの脱毛の際には紙製のショーツを着用してからの施術になります。性器などは極力目に触れない状態での施術になるので安心できるかと思います。

 

新・全身脱毛

 

月額9900円の脱毛コースになり、初回月+2回目が無料でのセットコースであり、総額は295000円であり、VIOも入っているコースになります。

 

VIOだけのコースよりも背中なども入って価格が僅差なので新・全身脱毛でのVIOを行う人も多いです。

 

脇はもちろんですが背中や両足の甲、両足指などの脱毛も可能であり、気付くと気になる部分のむだ毛をまとめて脱毛できてしまうという内容になっています。

 

銀座カラーでの脱毛可能な個所のほぼすべてが可能であり、ほかのコースから切り替えたいというユーザーも続出しています。

銀座カラーはコース変更もできる

 

VIOなどを先に脱毛しており、追加で他のコースにする場合はキャンペーン割引や様々な割引の適応ができる場合もあります。

 

もし、コース変更などをしたい場合はスタッフに早目にその旨を伝えることでコストを抑えながら脱毛ができます。

 

解約の方法も簡単

 

引っ越しなどで銀座カラーへ通うことができなくなった場合でも、解約が簡単にできます。

 

解約の際には、

 

銀座カラーコールセンター
電話番号:0120-360-286
受付時間:(平日)12:00〜21:00、(土日祝)10:00〜19:00

 

に電話するだけでOKです。この際にコールセンターのスタッフが返金額の計算をしてくれ、口座の確認をとることになります。

 

口座への振込予定日などもその場で教えてもらえます。

 

書面での解約もできますが、電話での解約が最も簡単になります。

 

解約した場合は、どれくらいの返金額になるの?

 

20万円のコースを組んでいる場合で計算しますと、以下の通りになります。

 

脱毛を一回も行っていない&契約から8日以内

 

クーリングオフにより100%の返金。

 

書面での契約から8日以内で総額が5万円以上の場合のみクーリングオフが可能になります。

 

この場合は書面でサロンとクレジット会社に書面を送ることになります。

 

http://www.bijo-datsumo.jp/hairremoval-coolingoff-method/

 

がわかりやすい脱毛のクーリングオフの書面の書き方になります。

 

この場合は勢いで契約してしまったけれども自宅に帰ったらやっぱり払えない、と考えた場合などが多いといえます。

 

8日過ぎたけれども、まだ1回も脱毛していない

 

この場合は支払金額の20万円から2万円を引いた金額の18万円が返金額になります。

 

契約したけれども、急な引っ越しや入院などで通うことができなくなったなどの場合が多いです。

 

銀座カラーでは店舗の移動も可能なので引っ越し先に銀座カラーがあるならばそちらの方に移動手続きをしてもらうことで脱毛を継続することも可能です。

 

脱毛を4回した場合

 

この場合は20万円から1回あたりの料金×4回に解約手数料を入れた金額が返金額になります。

 

海外転勤などが急に決まった人などは解約せざるを得ない状況になります。

 

解約しなければ返金はない

 

どんな理由であれ、きちんとした手続きを踏めば解約は可能です。

 

解約しなければ払い続けなければいけませんので、やむなく通えなくなった場合は解約してしまっても問題はありません。

担当は変動がない

 

美容, 脱毛, 医師

脱毛サロンに多い、担当の脱毛士が毎回変わるということが銀座カラーではありません。

 

これは安心して脱毛を継続できるようにであり、同じ担当者が施術することで銀座カラーとユーザーの距離が少しずつ近くなってくるからでもあります。

 

「ココの部分が気になる」などを言いやすい環境をつくるためのものでもあり、快適な脱毛環境を提供できるようにとの考えからでもあります。

 

もちろん、担当を変えてほしい場合はコールセンターなどに一声かけるだけでOKです。

店舗の移動もOK

 

引っ越しなどで通っている銀座カラーから離れた場所に行く場合でも、近隣に銀座カラーの店舗があれば移動が可能です。

 

この際もカルテの引継ぎなどができるので脱毛の続きを移動先でもすぐに行うことができます。

 

新生活が落ち着いてから通いたい場合は担当者にその旨を伝えることで支払いの面なども変わってきます。

 

担当が固定なのはいざというときに相談がしやすいようにでもあり、銀座カラーからの気持の形でもあります。

ユーザーの気持を第一に

 

銀座カラーでは常にユーザーの目線でキャンペーンやコース展開を行っています。

 

脱毛の効果を確かなものにするためにIPL脱毛をいち早く取り入れ、VIOも早くから導入しました。

 

脱毛業界の最先端を走り続けた老舗であり、技術の高さは口コミなどにも多く反映されています。

 

店舗数を爆発的な数にしないのも、より丁寧な技術、スタッフの教育を第一に考えているからです。

 

脱毛はここ数年で身近なものになりました。スマートフォンの普及からメディアの中心はインターネットに移り、ネット限定割引やネット限定予約による格安脱毛などが登場してきました。

 

だからこそクオリティの高さをユーザーは求めるようになりました。

 

安いだけの脱毛から金額に見合った脱毛がしたい。
ユーザーのスタイルも大きく変わりつつあります。医療脱毛などの人気が出てきたのもこの流れからです。

 

銀座カラーの脱毛は決して激安ではありません。コースなどは一見すると高めに見えますが、1回あたりの金額は格安である場合も多くあいまいな金額提示はありません。

 

カウンセリング終了後すぐの契約などもなく、お試しやカウンセリング終了後にじっくりと考えてからの契約が可能です。

 

銀座カラーは脱毛を古くから提供してきたことで培われた技術やノウハウがぎっしりとあります。安心して脱毛に通いたい、しっかりと最後まで脱毛したいと考える人におすすめのサロンです。

 

カウンセリングを受けるだけでも銀座カラーの店内やスタッフの対応などを体験することができます。脱毛をやってみたいなと考える場合にはまず銀座カラーのカウンセリングを受けてみることをお勧めします。